You are here: Home > >

音楽療法士になるための資格を取りに音楽学校へ通う知人

ピアノ教室を開いている知人が自分の親の介護経験から音楽療法士になる決心をしました。

本当は音楽の専門学校で資格を取る方が楽なのですが、音楽関係の大学を出てピアノ教師になったので、大学で取得した単位が生きるという音楽学校を選んだようです。

調べてみると知人が入学しようとしている学校では、音楽関係の大学で取得した単位を最大限に生かす事が出来るシステムを取り入れてくれて、登校日数を短縮できるようになっていました。

専門学校と比較してみると確かに音楽学校の方が合理的でした。

ピアノ教室はお休みにするか閉鎖するかはまだ決めていないようですが、音楽療法士の資格を取れば教室は出来なくなると予想しているようでした。

そこで生徒たちを知り合いの教室へ引き取ってもらい事を計画しているようでした。

きっとすべてを解決して勉強に集中したいのだと思います。

現在はまだ国家資格になっていない音楽療法士ですが、徐々に音楽療法の効果が認められてきているので、そのうちに国家資格になると思っています。

知人は自分の親が認知症になり、何らかの刺激を与えると進行が止まると考えて、毎日ピアノを弾いて聞かせたそうです。

その時は音楽療法の事は全く知っていなかったのです。

たまたま私が通う病院の掲示板に音楽療法の案内が貼ってあったので知人に知らせ、知人はそれなら自分がやっていた事は間違えてはいなかったと言って自信を持ったのです。

そして、音楽学校で専門的の学んで資格を取ろうと思ったようです。

知人の親はその後の進行は無く、元気に出来る事は自分で出来ているようです。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans